まくまくDockerノート
Docker コンテナを起動してシェル (bash) を扱う
2015-03-12

Ubuntu 14.04 の Docker イメージ上で bash を動作させ、そのコマンドを実行した端末上でその bash を扱うには、下記のように docker run コマンドを実行します。

$ sudo docker run -it ubuntu:14.04 /bin/bash

オプションで -i-t を指定しないと、一瞬で Docker コンテナが終了してしまうので、必ず指定する必要があります。 オプションの -i-t は、具体的には下記のような意味を持っていますが、bash などのシェルを使う時のおまじないと考えておけばよいでしょう。

  • -i: 標準入力を有効にしたままにする(ようするに現在の端末上からキーボード入力できるようにする)
  • -t: 起動するコマンドに対して TTY 端末を割り当てる(ようするに現在の端末上に bash のプロンプトを表示する)
2015-03-12