まくまくGradleノート
Gradle でデフォルトタスクを指定する (defaultTasks)
2014-06-08

gradle コマンドではパラメータとしてタスク名を指定するのですが、パラメータを省略した場合に実行するデフォルトタスクを指定しておくこともできます。 下記のサンプルでは、hello タスクをデフォルトタスクとして指定しています。

build.gradle

defaultTasks 'hello'

task hello << {
    println 'Hello World'
}

実行結果

$ gradle -q    (gradle -q hello と同様)
Hello World

デフォルトタスクはカンマで区切って、複数指定することができます。 デフォルトタスクを複数指定した場合、指定した順番に実行されます。

build.gradle

defaultTasks 'hello1', 'hello2'

task hello1 << {
    println 'Hello1'
}

task hello2 << {
    println 'Hello2'
}

実行結果

$ gradle -q    (gradle -q hello1 hello2 と同様)
Hello1
Hello2
2014-06-08