まくまくHugo/Goノート
ポート番号を指定して Hugo サーバーを起動する
2017-08-25

Hugo サーバーを hugo server コマンドで起動すると、デフォルトでは 1313 ポートを使用する Web サーバが立ち上がります。 ただし、複数の Hugo サーバーを同時に立ち上げようとすると、2つめ以降の Hugo サーバーにはランダムなポート番号が割り当てられます(おそらく Private ports の 49152~65535 の範囲のポート番号が使用されます)。

任意のポート番号を使うように指定するには、下記のように -p (--port) オプションを使用します。

例: ポート番号 51234 で Hugo サーバーを立ち上げる

$ hugo server -p 51234

たくさんの Hugo サーバーを同時に起動するようなケースでは、それぞれのサイトでどのポート番号を使用するかを決めておくとよいでしょう。

例: 3つの Hugo サーバーを同時に立ち上げる

$ hugo server -p 50001 -s ~/mysite1
$ hugo server -p 50002 -s ~/mysite2
$ hugo server -p 50003 -s ~/mysite3

上記のように立ち上げた Web サイトは、それぞれ下記のようなアドレスでアクセスできるようになります。

http://localhost:50001/
http://localhost:50002/
http://localhost:50003/
2017-08-25