まくまくHugo/Goノート
最近更新された記事(新着記事)のリストを表示する
2018-05-29

新しく作成した記事を列挙する

下記のテンプレートコードは、日付(フロントマターの date フィールドの値)の新しい順に、 5 件分のリンクを表示します。

作成日 (date) 順に 5 件のリンクを表示する

<h2>新着記事</h2>
<ul>
  {{ range first 5 .Site.RegularPages.ByDate.Reverse }}
    <li>
      <b><a href="{{.RelPermalink}}">{{.Title}}</a></b>
      <time>{{.Date.Format "2006-01-02"}}</time>
    </li>
  {{ end }}
</ul>

.Site.RegularPages.ByDate.Reverse という部分で、サイト内の全ページを日付の逆順に列挙することを示しています(インデックス系のページも列挙したい場合は .RegularPages の部分を .Pages に変更してください)。 first 5 は、その中の最初の 5 件を取り出すという命令です。

.Date.Format による日時フォーマットの指定方法は、こちらを参考にしてください。

更新日 (lastmod) の新しい順に列挙する

上記の例では、記事の作成日(date フィールド)を基準にして最新記事を列挙しましたが、更新日時(lastmod フィールド)を基準に最新記事を列挙することもできます。

ByDate というところを ByLastmod に入れ替えるだけで OK です。

最終更新日 (lastmod) 順に 5 件のリンクを表示する

<h2>最近更新された記事</h2>
<ul>
  {{ range first 5 .Site.RegularPages.ByLastmod.Reverse }}
    <li>
      <b><a href="{{.RelPermalink}}">{{.Title}}</a></b>
      <time>{{.Date.Format "2006-01-02"}}</time>
    </li>
  {{ end }}
</ul>

記事のフロントマターに lastmod フィールドが定義されていない場合は、date フィールドが使用されるようになっています。

このようなフォールバックの仕組みが用意されているので、最新記事を列挙するときは、.ByDate よりも .ByLastmod を使うようにしておくのがよさそうです。 ただし、typo の修正などで lastmod を更新してしまうと、それだけで記事が一番上に出てきてしまうので、ある程度内容のある更新をしたときのみ lastmod の日付を更新するなどの工夫が必要かもしれません。

Git と連携して lastmod の日付を自動で設定する

Hugo の設定ファイルで、下記のように設定しておくと、lastmod フィールドが設定されていない記事に対して、Git のコミット日時を自動的に設定してくれるようになります。

config.toml

enableGitInfo = true

Git を使用しているのであれば、この設定を入れておくとよいでしょう。

新着記事のリストにドラフトページを含めない

where 関数を組み合わせて使用すると、新着記事の一覧から、ドラフトページ(ページのフロントマターに draft: true と書かれたもの)を除くことができます。

<h2>新着記事</h2>
<ul>
  {{ range first 5 (where .Site.RegularPages.ByDate.Reverse ".Draft" "!=" true }}
    <li>
      <b><a href="{{.RelPermalink}}">{{.Title}}</a></b>
      <time>{{.Date.Format "2006-01-02"}}</time>
    </li>
  {{ end }}
</ul>
ドラフトページはデフォルトでは出力されないので、通常はこのようなフィルタリングは必要ありません。ドラフトページを出力するには、hugo コマンドを実行するときに、-D オプションを指定します。hugo server コマンドで Hugo サーバーのホスティングを行うときも同様です。

独自のページ変数を用意して、新着記事への表示/非表示を制御するというのもありですね。 例えば、ページのフロントマターに working: true と設定されていたら新着記事に列挙しないようにするには次のようにします。

<h2>新着記事</h2>
<ul>
  {{ range first 5 (where .Site.RegularPages.ByDate.Reverse ".Params.working" "!=" true }}
    <li>
      <b><a href="{{.RelPermalink}}">{{.Title}}</a></b>
      <time>{{.Date.Format "2006-01-02"}}</time>
    </li>
  {{ end }}
</ul>

where 関数の条件式の ".Draft" "!=" true というところが ".Params.working" "!=" true に変わっただけです。

2018-05-29