まくまくKotlinノート
ある値がコレクションに含まれているか調べる (in)
2019-04-24

あるコレクションに、特定の要素が含まれているかを調べるには in を使用します。 下記の例では、Set<String> コレクションの中に特定の文字列 "banana" が要素として含まれているかを調べています。

Set にある値が含まれているか

val set = setOf("apple", "banana", "orange")
if ("banana" in set) {
    println("バナナ発見!")
}

上記は Set の例ですが、List でも Map でも同様に調べることができます。

List にある値が含まれているか

val list = listOf("apple", "banana", "orange")
if ("banana" in list) {
    println("バナナ発見!")
}

Map にある値が含まれているか

val map = mapOf("apple" to 1, "banana" to 2, "orange" to 3)
if ("banana" in map) {
    println("バナナ発見!")
}

ちょっと変わった例として、.. を使って定義した範囲の中に、ある値が含まれているかを調べるときにも in を使うことができます。

val num = 5
if (num in 1..10) {
    println("1~10 の中にあるよ")
}

val ch = 'H'
if (ch in 'A'..'Z') {
    println("A~Z の中にあるよ")
}

in の否定形である !in を使うと、配列やコレクションに、指定した値が含まれていないことを調べることができます。

if ("lemon" !in fruits) {
    // レモンが含まれていない場合
}
2019-04-24