まくまくLinux/Shellノート
シェルスクリプト: ディレクトリ内のファイルを順に処理する
2011-02-06

ワイルドカードを使用する方法

ワイルドカード (*) を使って、カレントディレクトリ内のファイルをループ処理することができます。

例: すべてのファイル(ドットファイルを除く)をループ処理

for x in *; do
  echo "$x"
done

特定の拡張子を持つファイルのみを列挙するには次のようにします。

例: すべての PNG ファイルをループ処理

for x in *.png; do
  echo $x
done

次のように一行で書くこともできます。

for x in *.png; do echo "$x"; done

find コマンドの結果を使用する方法(再帰的にファイル探索)

下記の例では、find コマンドによって見つかったファイルを while ループで順番に処理しています。 深い階層にあるファイルも再帰的に処理されます。

find . -type f | while read x; do
  echo "$x"
done
2011-02-06