まくまくOctaveノート
行列/ベクトルのサイズ(形状)を確認する (size、length)
2017-03-24

行列のサイズを調べる

組み込み関数の size を使用すると、行列(あるいはベクトル)の形状(サイズ)を調べることができます。

>> A = [1 2 3; 4 5 6]
A =

   1   2   3
   4   5   6

>> size(A)
ans =

   2   3

size メソッドの戻り値自体も、1行2列の行列(行ベクトル)になっています。

>> size(size(A))
ans =

   1   2

ベクトルのサイズを調べる

ベクトルのサイズを調べるときにも、size 関数を使用することができますが、代わりに length 関数を使用することで、スカラ値でベクトルのサイズを取得することができます。 length 関数は、行ベクトルの場合でも、列ベクトルの場合でも同様な値を返してくれます。

行ベクトルの場合

>> v = [1 2 3 4 5];
>> length(v)
ans =  5

列ベクトルの場合

>> v = [1; 2; 3; 4; 5];
>> length(v)
ans =  5

上記のように、行ベクトルでも列ベクトルでも共通の値を返してくれるのは、length 関数が 「行のサイズと列のサイズのうち大きい方を返す」という振る舞いをするからです。 行列に対して length 関数を適用すると、下記のようにあまり意味のない結果を返すことになるので、length 関数はベクトル用だと思って使うのがよいでしょう。

>> length([1 2; 3 4; 5 6; 7 8])
ans =  4

>> length([1 2 3 4 5; 6 7 8 9 10])
ans =  5
2017-03-24