まくまくOctaveノート
Octave の制御命令: if ~ else
2017-03-27

Octave (MATLAB) の if ~ else の構文は以下のようになっています。

if (COND)
    ...
elseif (COND)
    ...
else
    ...
end

条件式では下記のような比較演算子が使用できます。 特に、a と b が等しくないことを表す記号が ~= であることに注意してください。

a == b a と b が等しい
a ~= b a と b が等しくない
a < b a が b より小さい
a > b a が b より大きい
a <= b a が b 以下
a >= b a が b 以上
a a が 0 以外

また、論理演算子を組み合わせて使用できます。

COND1 || COND2 COND1 あるいは COND2 が真ならば真
COND1 && COND2 COND1 と COND2 両方が真ならば真
!COND1 真偽値の反転

例: x の値によって分岐

x = 2
if (x == 1)
    disp('one')
elseif (x == 2)
    disp('two')
else
    disp('other')
end
2017-03-27