まくまくRubyノート
乱数を生成する
2003-10-17

整数の乱数

rand 関数の引数 (max) に 1 以上の整数を指定すると、0 以上 max 未満の整数をランダムに作成します。 乱数の種(シード)を指定したい場合は、srand 関数を使います。 rand 関数を呼び出す前に srand を実行していなかった場合は自動的に実行してくれるので、通常は明示的に srand を呼び出す必要はありません。

0 以上 100 未満の整数 (0~99)

print rand(100)  #=> 87

50 以上 150 未満の整数 (50~149)

print rand(100) + 50  #=> 115

実数(浮動小数点数)の乱数

rand 関数の引数 (max) に nil または 0 を指定すると、0 以上 1 未満の実数値 Float をランダムに生成します。 引数を省略した場合も同様です。

0 以上 1 未満の実数

print rand()  #=> 0.608581543
2003-10-17