まくまくVimノート
アンドゥとリドゥ操作
2008-11-13

Vim でのアンドゥ (Undo) 操作、リドゥ (Redo) 操作には、下記のコマンドを使用します。

  • u – アンドゥ
  • Ctrl-r – リドゥ(アンドゥによって取り消された操作を復旧)

アンドゥ操作のレベル(制限回数)を変更するには ‘undolevels’ オプションを指定します。

:set undolevels=300

Linux や Windows では、undolevels の規定値は 1000 なので、通常は変更する必要はないでしょう。

2008-11-13