まくまくVimノート
ウィンドウを分割する
2007-10-05

Vim のウィンドウ内を分割すると、複数のファイルの内容を同時に表示しながら作業することができます(同一ファイル内の2か所を表示することもできます)。

ウィンドウを分割する

:sp[lit]       -- 上下に分割(編集中のファイルを開く) = Ctrl-w s
:vs[plit]      -- 左右に分割(編集中のファイルを開く) = Ctrl-w v
:new           -- 上下に分割(空のファイルを開く)     = Ctrl-w n
:vnew          -- 左右に分割(空のファイルを開く)
:sview [file]  -- 閲覧用にファイルを開く               = :split + :view

ウィンドウを閉じる

Ctrl-w c  -- カレントウィンドウを閉じる  = :q
Ctrl-w q  -- カレントウィンドウを閉じる
Ctrl-w o  -- カレントウィンドウ以外を閉じる

ウィンドウを切り替える

Ctrl-w w  -- 次のウィンドウへ移動(★最低限これだけ覚えておく)
Ctrl-w h  -- 左のウィンドウへ移動
Ctrl-w j  -- 下のウィンドウへ移動
Ctrl-w k  -- 上のウィンドウへ移動
Ctrl-w l  -- 右のウィンドウへ移動

ウィンドウサイズの変更

<NUM>z    -- 指定した行数にウィンドウサイズを変更
Ctrl-w =  -- すべて同じサイズにする(★これが基本)
Ctrl-w +  -- ウィンドウを縦に大きくする
Ctrl-w -  -- ウィンドウを縦に小さくする
Ctrl-w _  -- ウィンドウを縦に最大化
Ctrl-w >  -- ウィンドウを横に大きくする
Ctrl-w <  -- ウィンドウを横に小さくする
Ctrl-w |  -- ウィンドウを横に最大化

ウィンドウサイズを大きくするときに、数値を先に指定すると、何行大きくするかを指定できます。

例: 現在のウィンドウを3行分大きくする

3 Ctrl-w +
2007-10-05